セルフ脱毛

フラッシュ脱毛は生え出ているムダ毛に対してのみ効果を発揮します。そのためこれから生えてくるムダ毛で、まだ皮膚の下で眠っているものに関しては効果を発揮しません。こうした状況ゆえに、全身脱毛を行っている最中に脱毛箇所から新たなムダ毛が生えてくることもあります。もちろんこうしたムダ毛も後々脱毛されるわけですが、応急処置としてこのようなムダ毛を自分で処理してしまうことがあるかもしれません。

多くの人はピンセットで摘んで抜き取ったり、カミソリで剃ることでそのようなムダ毛を自己処理しています。しかしこのような行為が肌トラブルを生じさせることがあります。これまで考えてきたように、全身脱毛中の肌は敏感になっていることがあります。また乾燥が生じやすいために、肌が薄くなっていることも考えられます。このような状態でピンセットでムダ毛を抜き取ることは、肌に大きな刺激を加えることになりかねません。

またカミソリに関しても同様で、敏感になっている肌を刺激することになります。加えてカミソリでムダ毛を剃ると、同時に肌も削り落とされます。このような状況は肌をさらに薄くすることにつながり、大きなトラブルの原因となりかねません。そのため全身脱毛中のセルフ脱毛はなるべく避けるべきです。